2022年9月4日  最終更新日時 :2022年9月4日 via

『もっと愛が深まる大人の性教育』で知りたい!のご要望にお応えして

『もっと愛が深まる大人の性教育』で知りたい!のご要望にお応えして

講座でお話したことから、
グッズやツールを知りたい、というご要望をいただきました。
こちらのページでご紹介していきます。

※尚、効果を保証したり、購入を強要するものではございません。

御紹介ポリシー
 できるだけ添加物のない、からだに優しい製品:オーガニック等
 ◆製造している会社の情報確認および製造ポリシーの確認
 ◆ある程度の成果情報があるもの

使用する際の基本的な考え方
 3日ほど使用して異常がないか確かめる
 3週間ほど内服して異常がないか確かめる
 1つの製品だけを使い続けない:例えば、3種類を交代で使う・周期的に回す
 紹介のみをうのみにせず、製造会社・概要を自分でも確認する
 永久に変化しないものはないので、購入時情報を永久情報だと思わない


※御紹介=効果を保証するものではないことをご了承いただき、情報を有効活用していただけましたら何よりです💖

インティメイト フォームウォッシュ 150ML 無香料

デリケートゾーンのケアは、触感や嗅覚:匂いに関わりますね。
YESはイギリスで生まれたオーガニック・デリケートゾーンコスメブランドです。

体や顔の皮膚は弱酸性です。pH4.5~6.0
デリケートゾーンは、より酸性が強く、pH3.88~4.5
通常のボディソープですと、デリケートゾーンにアルカリ性が強めの傾向です。
本品は、デリケートゾーンのpHに合わせて作られています。

84.9%オーガニック成分。グリセリン、パラベンフリー

【成分】
水、アロエベラ葉汁*、ラウリルベタイン、デシルグルコシド、トウキンセンカ花エキス*、クエン酸、安息香酸Na、ソルビン酸K、ダマスクバラ花油*
(*オーガニック成分)

YES社は

2003年、ふたりの女性から始まりました。

「バイアグラが発売された時に、私たちはファイザーで働いていたので、この分野で役立つ商品が必要だということは感じていました。実際に市場に出回っているローションにピュアで天然成分のローションがあまりにも少ないということに気が付いたんです。
そこで、“”オーガニック認証を受けた植物由来のローションを作って体の中から世界を変えよう“”と新しい試みに取りかかりました」

インティメイト・モイスチャージェル VM

上のソープと同じ、YES社のジェルは、更年期世代にもよくおススメされるものです。
無味無臭で、べとつきがないタイプ。
成分はオーガニックを主として、PHもデリケートゾーンに合わせてあります。

私はまだ使用していないのですが、すっきりする触感のようです。

デリケートゾーンの乾燥や痛みが気になる方、脱毛後のお肌の保湿ケアに使えます。
セクシュアル・タイムにも、潤いが持続するという記述がありました。どのくらいの時間の持続かは、個人差もあるので、お試しで使ってみて、でしょうか。

フェミノ―ル アロメディカ社のオイル

このオイルは、保湿力が高いデリケートゾーンを洗うのに使います。
オイルとしての使用もできますが、気になる方は、洗いにのみ使うといいでしょう。
私は、デリケートゾーン、膣内のセクシュアルな行為の時のオイルとしても使って、問題なかったです。
なぜなら、ボディオイルとしての用途も推奨されているからです。

足指やかかと、足底、ふくらはぎのマッサージをすると気持ちよいですよ。
パートナーにしてもらうのもいいですね。

ちょっとべたつきが少し残るので、お好みで、ホットタオルで拭くといいでしょう。
デリケートゾーンには、塗った後に特に拭かなくていいように思いますが、気になる方はぬるめのホットタオルを押しあてて、オイル分をとってください。

皮膚の状態によって、油分過多で湿疹ができる方もいます。肌が敏感な方は、オイルはローションやクリームと混ぜて乳化するといいでしょう。


※デリケートなところほど、「こすらない」ことが大切です。お顔、デリケートゾーンなど。


成分に、ローズオイル、ブドウ種子オイル、コムギ胚芽油、イランイランオイル、白檀油、ヒマワリオイル、ゼラニウムオイル、パチョリオイル、が入っています。
ヨーロッパでは好まれる香りかと思いますが、日本人には、好みがわかれるかもしれません。

セクシュアルな場面で使う場合は、パートナーに香りを嗅いでもらい、好まない場合は、オーラルな行為の後につけていただくといいでしょうか。
おふたりで、どのタイミングで使うか、相談しながら使うのも親密感が高まるのではないでしょうか?
この場合、オイルを使いたい理由を、ベッドに入る前に伝えておく、も大切なポイントです。



使い方は、
デリケートゾーンをあらかじめすすいでおき、500円硬貨大のフェミノールを手に取り肌にのばします。
2~3分おいてからお湯で洗い流します。

オイルの残りが気になるときは、『ごく少量の石鹸を泡立て軽く洗い流してください』という記載がありますが、この場合、デリケートゾーン用のソープがいいかしら、と思います。

ー------

・すべての商品に天然植物由来のオーガニック精油を配合
・酸化防止剤は天然の油脂成分を使用。 E、ハーブエンブリカの抽出物、シベリアモミの抽出物
・乳化成分はオリーブオイルの天然成分から作られている

トラベル用もあります。これから試してみるのもいいですね。

ボトルとミニ、ポーチのセットもあります。

AROMEDICA アロメディカとは

アロメディカとは、東欧チェコ共和国で誕生しました。

『ヨーロッパでは古代より自然の植物を薬草や香水として日常的に用いてきました。
そのレシピを研究し、現代にマッチする商品を研究開発しているのがアロメディカ社です。』

アロメディカの製品全て、アロマテラピーに視点をおき、身体と心と精神の融合をめざしてつくられています。

『アロメディカ社は、中世の雰囲気を色濃く残す東欧チェコ共和国の首都プラハに設立され、数十年の歴史をもつアロマテラピー商品メーカーです。 』

ほかにも、オーガニックや自然の成分を主体にした製品を試したり、情報収集して、ご紹介していきますね。

基本的なデリケートゾーンのケアについてのコラムがあります。「もっと愛が深まる大人の性教育」受講の方にはメールにて、URLとパスワードをお送りいたします。そちらからどうぞ💕
(公開記事にはなっておりません。)


オイルやローションの膣内への使い方には留意点がありますので、合わせて、ぜひお読みくださいね。


みなさまのLOVE LIFEが心地よいものになりますように。
LOVE💖Self Love+Love for others